部門全体

あなたの悩みにお答えします ― 教授法問題別解決策(アイデア集)

(a)受講生が多い場合どうするか

(b)欠席・遅刻をなくす方策

(c)私語をなくす方策

(d)基礎学力を高める方策

(e)意欲を高める方策

(f)自分で考えさせる方策

(g)自発的に勉強させる方策>

(h)授業へのレスポンスを高める方策

(i)その他のアイデア

 

これは日本数学会ワーキンググループ「基礎教育内容調査班」が 1998年度に全国の大学の数学教育担当者を対象にしたアンケート結果をもとに構成しました。数学の授業における工夫ですが,多くの場合他の教科にも適用 できます。多くの先生の苦闘と努力の成果を参照できます。さらに詳しい内容をお知りになりたい方は以下の文献を参照してください。

1. 西森敏之,「大学生の授業における態度と数学教師の対策─日本数学会のある調査より─」高等教育ジャーナル─高等教育と生涯学習─ 6,1- 31,1999.
2. 日本数学会・大学数学基礎教育WG教授法研究班,「大学での数学の教え方いろいろ-1998年5月のアンケート調査結果のまとめ-」 2000.

PAGE TOP