部門全体

高等教育研究部門 平成27年度活動計画

1. FD・SD・TAD・PFFの実践的研究(高等教育研修センター,推進協議会との連携)
 
1) FDの実施(教育能力、大学の設備・環境に関する知識、英語力の育成)
2) SDの実施
3) 全学教育TA研修会の実施,TF研修会の実施
4) 北海道地区FD・SD推進協議会総会・分科会の実施
5) IDE大学セミナーの開催
 
2. 教育の最新手法に関する調査・実践的研究
 
1) 客員研究員によるフォーラムの実施
2) 「TF(新TA)トレーニングの研究」
3) カリキュラム設計に関する研究
4) アクティブラーニング・PBLに関する研究
 
3.大学教育改革に寄与するIRの研究
 
1) 教学データの連携に関する研究‐学生の入学時から就職データまでの接続
2) 学内の各部局、機関、センター間における連携体制の構築についての検討
3) 教学評価データのフィードバック方法についての検討‐ IRニュース、NL、報告書、発表会等
4) 教学評価と教育の質保証に関する国内外の研究動向の把握
5) 接続した教学データの分析及び、自大学の教育効果の検証
4.大学教育と人材育成のあり方・効果に関する研究
 
1) 卒業生調査、学生調査、企業調査の総合的分析の実施
2) 学士及び大学院の各課程において修得すべき多様な能力の検討
3) 国内外におけるインターンシップの充実に向けた研究と実践
4) キャリア教育科目(キャリアデザイン、大学と社会)の充実
5) 新渡戸カレッジ、現代日本学プログラムなどとの連携・協力を通じた研究開発課題の探索
 
5. 入試改革
 
1) 中教審の答申に基づく、北大個別入試の入試問題、並びに制度改革に関する研究
2) 国際入試を含めたグローバル人材獲得のための新しい入試に関する研究
3) 入学後追跡調査に関する研究開発
4) 入試広報活動に関するAC支援とそれらに関する調査研究
5) グローバルアドミッションセンター(仮称)の試案作成
 
6. 高大連携
 
1) SSH,SGH,GSC等高大連携事業に関する研究と支援
2) 高大連携授業聴講型公開講座の企画運営と評価
3) 次期学習指導要領に関する研究調査
 
7. 地域社会と連携する大学づくり
 
1) 北海道大学公開講座(全学企画)の企画運営及びその将来像の調査研究
2) 遠友学舎炉辺談話の実施及び生涯学習学友会の運営
3) 地域住民の生涯学習を支援するための学外諸機関との連携の推進
 
8. ボランティア教育
 
1) 新渡戸カレッジにおけるボランティア科目のプログラム開発と実施
2) 博物館ボランティアの集いの実施
*グループ制は解消し,8名全員でこれらの計画を遂行する。
 

PAGE TOP